トリートメント

ヘアトリートメントの口コミ大辞典

髪に艶がない、水分が無くパサパサ、枝毛でからまる、ブツブツ切れる等の原因は、髪の内部にある、CMCという細胞(タンパク質)同士を繋ぎ、内部の水分や栄養分流出を防ぐ、血管のような役割をする部分が、壊れてるからです。

人体と同じで、血管(CMC)が壊れたままでは、どれほど良い栄養成分を外から与えても、上手く運ぶ事が出来ません。つまり無意味。

しかも、ほとんどのトリートメントには、血管(CMC)を修復する成分、セラミドがまったく配合されていません

修復出来る成分は、セラミドしかありません!!

ほとんどのトリートメントに、配合されていない理由は、原材料として非常に高価だからです。

巨額のCM広告費をかけるようなアイテムでは、原材料費を抑えないと利益が出せない為、最初から選択肢に入っていません。

ごく稀に、配合を謳っているものがありますが、目薬一滴程度を入れただけで、配合と謳ってるにすぎません

髪を修復するヘアトリートメントとは?

セラミドには種類があり、1・3・6という3種類が必須

1は他のセラミドを繋ぐ、3は角質層の中を潤いで満たす、6は角質層の代謝を促す役目を、それぞれ担当します。

この3種類を全て配合し、原料の8割がセラミドで作られる、リビーブトリートメントを是非試してみてください。